1000円カットを利用するなら、このポイントを知って理想のヘアスタイルを実現しよう!


その不満はあなたに原因があるのかも?

1000円カットを利用する動機や理由は人それぞれとは言うものの、やはり料金の安さとスピードに集約されるのではないでしょうか。ヘアカットにあまりお金をかけたくない、忙しいので仕事の合間に素早く済ませたい等、1000円カットを利用する方にはこんなケースが数多く目立ちます。その一方で、実際に利用してみた方の中には、イメージ通りの髪型にならなかった、仕上がりが雑で後悔したといったように何かと不満の声が聞こえるのも事実です。

しかしそれは必ずしもお店側のサービスに問題があるわけではなく、お客さんが1000円カットの特性をよく理解できていないことも、大きな原因として考えられます。もしこれから1000円カットを利用するのであれば、理想のヘアスタイルを実現できるように、主に次のポイントを知っておくことが肝心です。

1000円カットを利用する前に気をつけるべきポイント

利益率の低い薄利多売型の1000円カット店では、できるだけお客さんを数多くこなして客回転率を上げ、同時に余計なサービスを省略するのが通常です。お客さん一人あたり10分以内で完了するために、カット前の洗髪はしない、余計な会話はしない、細かい要望には対応しない等、一般的な理容室や美容院と比べれば、はるかにサービス内容がシンプルで合理的なお店がほとんど。

そのため美容師の作業を増やすような状態でカットを頼めば、その分だけ自分が希望する髪型からは、ますます遠ざかってしまうことも考えられます。例えば寝ぐせやスタイリング剤などを付けたまま頼むと、ほぼその状態でカットが始まるため、結果的にムラやアンバランスさが目立つ仕上がりになるかもしれません。いずれにせよお店に行く前には、なるべくある程度まで自分で髪を整えて行くことが求められます。

1000円カットに加盟できる条件はフランチャイズ本部の方針や契約プランによりますが、必ずしも自営業の経験やノウハウが求められないのが大きな特徴です。