通販物流はどこに委託する?大手会社なら大丈夫なの?


通販物流は専門性が高い会社に委託すべき

通販物流・EC物流は委託してしまうのが合理的な方法です。委託先の検討をするときには専門性を重視することが肝心で、オフラインの物流にしか慣れていない会社は避けましょう。実績を確認してオンラインサービスにおける物流を担ってきた会社を選ぶと大きな失敗はなくなります。さらに、自社が運営するECサイトに合わせて実績がある物流会社を選ぶとクオリティが高くなります。自社サイトを運営するのか、ショッピングモールサイトに出店するのかによって受注から発送に至るプロセスが違うからです。自社サイトもショッピングモールサイトも活用する予定のときには、出店予定のショッピングモールに対応している物流会社を選びましょう。

大手会社は安心感がある

通販物流は大手会社に任せておけば大丈夫ではないかと思う方も多いでしょう。結論としては大手物流会社であれば主要なショッピングモールにも自社運営のECサイトにも柔軟に対応できる体制を整えているので安心感があります。幅広いチャネルを作って通販事業を進めていきたいときには大手物流会社に委託して対応してもらうのが合理的でしょう。しかし、大手企業ではコストが高くなりがちなので注意が必要です。幅広い委託内容に柔軟に対応してもらえるのはメリットですが、その分だけ単価が高く設定されている傾向があります。特定の方法でしか通販をしないのであれば、特化型の専門会社に委託した方がコストを抑えられる可能性もあるので注意しましょう。

通販物流は、物流会社に勤めるトラックドライバーや営業担当者、通販事業者など多くの人や会社が関わっています。