より良い条件で派遣の運転手として採用されるには何が必要?


正社員の運転手の経験がある人は高収入を得やすい

派遣の運転手に求められるスキルや経験は派遣先の会社によりますが、一般的にタクシー会社や一般企業において正社員の運転手として働いた経験がある人は採用時に好条件が提示されるケースが多く見られます。また、二種免許を取得してから長い期間が経過している人や、タクシーからトラックまで様々な車両の運転ができる人は、派遣会社に給料や手当の条件が良い非公開求人を紹介してもらえることもあります。そのため、派遣の運転手としてなるべく良い待遇で働きたい場合は、身近な地域にある派遣会社に早めに相談をして、運送会社やタクシー会社で必要とされている人材についてよく把握をしたり、自分に合う職場を提案してもらったりするのが有効です。

年齢が若い人は実務経験が無くても働けることも

年齢が若い人は派遣会社を通じて職場探しをすることで、タクシーやトラックの乗務経験が無くても問題なく採用してもらえることがあります。大手のタクシー会社や運送会社の中には、直接雇用の正社員だけでなく、派遣のドライバーに対しても業務研修を実施しているところもあり、働きながら業務に役立つスキルを磨くことが可能です。また、経営状態が良い会社をはじめとして、派遣の運転手として数年の経験を積んでから正社員として働けるところも増えています。そこで、長期にわたり同じ会社で運転手の仕事を続けたい人や、派遣の働き方にあまりこだわりが無い人は、正社員登用を前提としている会社を勤務先の候補に選ぶのも良いでしょう。

運転手を募集してもなかなか人材が確保できない場合は、運転手の派遣を利用することでその問題を解決できます。