どうする?引越し前後の片付けはスムーズに作業を済ませたい!


引越し前はどんな作業をするの?

引越し前の片付け作業も大変ですが、新居の生活を手早くスタートするためには最初の片付けや荷造りが肝心です。最初に新居の間取りを確認し、ダンボールには新居に迅速に運び込めるように何が入っているのかも記載しながら作業していくようにしましょう。大まかにすぐ使う物、落ち着いたら徐々に使い始める物、シーズンに合わせて着用するような衣類などの3種類に分けてから、さらに細かく分類しておくと荷解きも楽になります。あまり使わない物に関してはさらに細分化し、全く使っていない物を詰め込んでしまえば、新居でも使いそうにないと判断した場合に持って行かずに他のごみと合わせて処分することもできるので一石二鳥です。

引越し後も片付けは手早く!

引越し後も役所への手続きや日々の仕事などに追われて、片付けをするのも一苦労という家庭は多いです。あまり放置しすぎると見た目にも良くありませんから、1週間から10日を目処に休日を使って作業を進めていきましょう。荷解きの前に、必要なダンボールは該当する部屋に置いて作業を始めるようにすると2度手間も避けられます。複数の箱があるときはいきなり全て開封するのではなくて、一つ開けたらその箱の片付けが終わるまでは次の箱へ進まないようにすると作業も進みやすくなります。あちこち手をつけようとすると部屋に物が広がってしまうだけで終わってしまうこともあります。家族や友人の力も借りながら手早く片付けて綺麗な新居の時間を楽しみましょう。

不用品を処分したい時は専門の回収業者に任せる方法があります。しかし、後になって大きなトラブルに巻き込まれないよう、不用品の回収を無料で行うと称する所や必要な許可を得ていない所を利用してはいけません。